ブラックジャックのカードカウンティング

ブラックジャックのカードカウンティング

ブラックジャックのカードカウンティングは、理解するのは簡単ですがマスターするのは難しいスキルです。

ここでは、ブラックジャックのカードカウンティングについてできるだけ簡単に解説していきます。

カードカウンティングとは

カードカウンティングとは、ディーラーのデッキに残っているハイカードとローカードの枚数を記録するというテクニックです。カードカウンティングが成功すれば、勝算があると判断した時にベット額を上げることができ、大勝ちできる可能性が高くなります。

カードのカウンティング

1. カードの数え方は、3つのステップに分けられます。

  • すべてのカードに値を割り当てる
  • ハイカード(10、ジャック、クイーン、キング、エース)は-1としてカウント
  • ローカード(2~6)は各+1としてカウント

2. 残りのカード(7〜9)は0としてカウント

  • ディーラーがデッキからカードを1枚引くごとに、上記の値を使ってカウントしていく
  • カードが配られるたびに正確にカウントしていれば、山札に残っているカードの実行値を監視することができます

3. 各ラウンドでカウントがマイナスになった場合、ベット額を増やす

  • これは、山札に残っている価値の低いカードが多くなるためです。カウントがプラスの場合は、代わりにベット額を下げます。

カードカウンティングは違法?

カードカウンティングは頭の中でやる分には違法ではないかもしれませんが、多くのランドカジノでは嫌われる行為です。カジノ経営者はカードカウンティングという行為をよく知っているので、それをさせないようにするための対策をとっています。万が一、スタッフに見つかった場合はゲームから退場させられたり、カジノから追い出される可能性もあります。

カジノの運営側はプレイヤーが装置を使わない限り起訴することはできませんが、アメリカの法律事務所の中には、ラスベガスのカジノ逮捕に対応する特定の法律チームや弁護団を持っているところがあります。

また、ネバダ州の法律では、スマホのアプリのような電子的なシステムを使ったカードカウンティングを禁止しています。従ってそのような行為を行った場合は逮捕されることになります。

カードカウンティングのアドバンテージは?

ブラックジャックを完璧にプレイした場合、ハウスエッジは約0.5%です。そこにカードカウンティングをマスターすれば、カジノに対して1%のアドバンテージを持つことになります。また、カードカウンティングをチームの一員として行った場合、カジノに対して得られるアドバンテージは2~4%に上昇すると言われています。

よくある質問

ブラックジャックのカードカウンティングとは?

カードカウンティングとは、ゲーム中に自分に有利なカードが出る確率を追跡する戦略です。

ブラックジャックでカードを数えるのは違法ですか?

いいえ、カードカウンティングは技術でありプレイの戦略です。ランドベースのカジノで機械的な装置を使用しない限り、カードを数えることは違法ではありません。特にオンラインでプレイする場合は、誰もプレイヤーを監視することはできないので禁止しようがありません。

カードカウンティングは難しいですか?

技術自体は難しくありませんが練習が必要です。ゲームとしてのブラックジャックを把握し、プレイするたびに必要なカウンティングシステムを理解する必要があります。

他のゲームでもカードカウンティングが使えますか?

はい、使えます。例えばバカラ。すごいレベルのスキルが必要ですが、カードカウンティングでコントロールできるゲームです。

オンラインのブラックジャックでカードカウンティングは使えますか?

はい、オンラインブラックジャックでもカードカウンティングはできます。ただし、ほとんどのゲームでは新しいハンドが配られるたびにカードをシャッフルするソフトウェアが使用されているため、かなり面倒になります。